まだフコイダン試してないの?

フコイダンの効能って?

綺麗な女性

フコイダンは、カルシウムやミネラルや食物繊維といった栄養成分を凝縮した食物です。私たちに人間とって、体の酸化を防ぐ抗酸化作用効果が高いので健康維持に優れていると言われています。海藻類のコンブやワカメ、メカブなどネバネバした成分アルギン酸に含まれているもので、多糖類の一種です。
フコイダンの量を一番多く含むモズク、根元に多くあるワカメやコンブならガゴメコンブがおすすめ品です。特徴的なのは、硫酸化フカンという成分を含むことです。海藻類は、微生物や潮の流れの激しさから自分自身を守るためにヌメリで表面を覆うことにより、守っているようです。
フコイダンには、ナチュラルキラー細胞やマクロファージなど免疫細胞を活性化する作用があり、免疫力のアップにつながります。生活習慣病の引き金になる高血圧や高コレステロール、インフルエンザウイルス抑制やガンなどの病気予防にも作用しアンチエイジング・美容にも効果があるなど、いろいろな生理機能があります。海藻類は、食物繊維も豊富に含まれ、毎日の食生活にとりいれるようにしていくと、ビフィズス菌などの善玉菌を増やして胃腸の調子を整えたりピロリ菌の除去、便秘や下痢の異常を改善してくれる食材でもあります。
フコイダンはサプリメントもあり身近で手に取りやすいので、健康を見直すには食材やサプリメントから始めることが簡単です。

今話題のフコイダンのサプリメントとは

ここの所、サプリメント等でフコイダンという成分のおのが売られていることは知っていますか?あまりなじみがない方もいるかと思いますが、このフコイダンというのは実はすごい成分なのです。
このフコイダンでありますが、本来存在しているものとしては昆布やモズク、メカブなどといった海藻類に含まれているヌメヌメした成分であります。おおよそ海藻類には数パーセントレベルでふくまれているのであり、内容としては多糖類で、食物繊維の一種でもあります。
この成分は実に人体の様々な部分に良い効果があり、具体的な効果としてはコレステロールの抑制や、血圧の調整機能、免疫力の強化などといった効果があるものがあり、その他にも、がんに対しても抑止効果があるのではないかというような研究もあり、実際に抗がん剤の成分にも利用されているのであります。
これだけすごいくらいの効果があることにより、このフコイダンという成分は今注目されているのです。近年ではサプリメントも開発されており一般のお店でも買えます。これから自身の健康的な体を維持していくことや、将来の自分の健康のことを考えていく際には、この成分は大きな注目がされるべきではないかと思います。

フコイダンの含有量でサプリメントを選びたい

免疫やアレルギーに関連し、がんにも良いという記述が見られるのがフコイダンですね。フコイダンのサプリメントをざっと検索してみました。「A」9,000mg 2,000円、「B」40,000mg 12,000円、「C」4,000mg 2,500円 など色々です(含有量は1粒等でなく、製品全体)。Aは手軽に買えそうですが、Bに比べてさほど割安でなし。Cは意外と高めです。また一本2,000円以上のドリンクで含有が2,000mgというものも。
このフコイダン、海藻に含まれる「ねばつき」成分で、とくにモズクに多いもの。海藻各種に0.1~10%ほど含まれるとか。会社によりますが日に数百mg~3gほど摂取すると良いとしています。またサプリメント先進国である米国の品を見ると、1例では1粒300mg、「70%」のフコイダンを18,000mg含有した品が2,500円相当です。フコイダンは日本では公的な機関による正確な測定が不可能で、「○○という海藻の抽出物」としか証明できないのですね。つまり純粋なフコイダン含有量はサプリメントユーザーには分かりません(それで法的に問題はない)。
また、メカブよりモズクのフコイダン含有量が多いとしても、後者のフコイダンが良いということにはならないようです。海藻が体に良いとは古来から言われており悪いものではないでしょう。ただし含有量などについては自身でよく調べて製品を選ぶのが良さそうです。

様々な摂取方法がありますが、フコイダンはサプリメントで摂取するのが一番手軽なのでぜひおすすめしたいです。食物から摂取しようと思うとなかなか苦労しますが、サプリメントなら簡単ですよね。健康や美容のことを考えるなら、手軽に摂取できる方法で長期間続けることが重要ですよ。


TOP

Copyright © 2016 健康を見直すにはフコイダンのサプリメントから始めることが簡単 All Rights Reserved.